第四回「 染 と 墨 原田眞弓 増田雅子 二人展」

※ ご来場の際には「 マスクの着用 」「 咳エチケット 」「 アルコール消毒(会場入口設置)」
「ソーシャルディスタンスの確保」など、感染予防対策にご協力お願い致します。

※ また展覧会の予定が急遽変更される場合もございます、予めご了承の上ご来場ください。
20210223DMgazo1F_2021010914021135d.jpg
第四回「 染 と 墨 原田眞弓 増田雅子 二人展」

型染め技法による染色作品と書とリトグラフという違う技法を組み合わせた作品の展示。

日程:2021年2月23日(火曜日)~ 2月28日(日曜日)
時間:11時~18時(※最終日 16時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー1階 / 地図
<No,072>


前回の展覧会:2019・2017・2015・2013年

続きを読む »

ビーズ 創作広場 〜ビーズ工房 遊 の 仲間たち〜

※ ご来場の際には「 マスクの着用 」「 咳エチケット 」「 アルコール消毒(会場入口設置)」
「ソーシャルディスタンスの確保」など、感染予防対策にご協力お願い致します。

※ また展覧会の予定が急遽変更される場合もございます、予めご了承の上ご来場ください。
20210209DMgazo1F.jpg
ビーズ 創作広場 〜ビーズ工房 遊 の 仲間たち〜

日程:2021年2月9日(火曜日)~2月13日(土曜日)
※ 急遽 展覧会スジュールが 〜2/13(土)までに変更になりました。
※ 2/14(日)は関係者のみでの内覧日となりました。

時間:11時 ~18時
会場:銀座幸伸ギャラリー1階 / 地図

ビーズ作家、清水麗の「創作広場」出版を記念して初の個展と
お教室「ビーズ工房 遊」の33名の生徒による展示会です。
小さくて粒のそろったビーズを織機を使っておりあげ、面にし
それぞれの形へと作りあげていきます。
タペストリー,バック,ライト,花,アクセサリー,お人形 等
多岐にわたる作品が並びます。
・ビーズ工房 遊 HP:http://beads-yu.com/

出展者:天野慶子・新井真子・雨宮悦子・石川君子・伊藤春子・上野綾子
    大塚廣子・片平桂子・形部由美・櫻井和枝・佐々木ノリ子・斎藤峯子
    清水典子・柴田 薫・芝田れい子・島村恵美・鈴木貴子・Setsuko
    袖山宏美・棚井洋子・竹内征子・竹内 恵・寺脇登美子・鳥羽雅子
    野田邦子・花井のぶ子・速水ゆり・畠山恵実子・柳田栄子・山田美代子
    吉川京子・吉原和子・森田愛子
※ 展示期間中、ビーズ工房生徒の常駐はございません。

DSC_0049_20210217102530e80.jpg DSC_0065_20210217102520377.jpg DSC_0063_2021021710252100e.jpg DSC_0062_20210217102523e78.jpg DSC_0061_2021021710252491e.jpg DSC_0058_2021021710252629a.jpg DSC_0054.jpg DSC_0052_2021021710252925e.jpg DSC_0067_20210217102518964.jpg


紫庭 書画展 - 古の華墨 生きる力 -

20210127DMgazo2F.jpg

紫庭 書画展 - 古の華墨 生きる力 -

いにしへ人が残した思い、生き方、その在り方は 現代の我々への珠玉の書簡。
今まさに必要な " 生きる力 " となることを願い信じてお届けしたく存じます。

日程:2021年1月27日(水曜日)~1月31日(日曜日)
時間:12時 ~17時半(※最終日16時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー2階 / 地図
DSC_0036_20210202153057601.jpg DSC_0038_20210202153059818.jpg DSC_0039_20210202153101581.jpg DSC_0040_20210202153103337.jpg DSC_0041_20210202153103373.jpg DSC_0043.jpg DSC_0045_20210202153108668.jpg DSC_0044_20210202153107e7b.jpg DSC_0037_20210202153058706.jpg
<No,357>

第41回 神野なみ子 個展 『富士』

20210108DMgazo1F.jpg
第41回 神野なみ子 個展 『富士』

作家ご挨拶
富士を画題として描き始めた時から39年の歳月が流れました。
その過程における新作発表としての41回展出品作は、世界中の人が苦しめられているコロナ禍の最中で、描き出した富士の姿となりました。
重なる試練と危機の中でどうあり続け、向かうべきか、自らに対する問い掛けと試行錯誤は、回を重ねた制作の中で最も強く、静かな格闘が続きました。
ささやかな私の仕事が、御覧下さる方々お一人お一人に、ほんの少しの拠り所、勇気、生命に対する想いになれれば幸いに存じます。
                                     神野なみ子

41回展出品作品
早春の夜明けの白富士を描いた100号(162㎝×97㎝)油彩「暹(せん)」を始め、50号、30号等、画業46年の歳月により醸成された富士の心象風景、新作9点を展示。

日程:2021年 1月8日(金曜日)~ 1月17日(日曜日)
時間:11時 ~18時(初日13時から/最終日16時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー1階 / 地図
DSC_0005_202101271219082de.jpg DSC_0008_202101271219103f0.jpg DSC_0009_20210127121913cb0.jpg DSC_0010_20210127121914815.jpg DSC_0011_20210127121916adb.jpg DSC_0012_20210127121917bdd.jpg DSC_0014_20210127121920cfa.jpg DSC_0013_20210127121919b23.jpg DSC_0007_20210127121910b91.jpg


プロフィール
福島県出身。武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。
10歳より渡悟に師事。15歳で二瓶大三(春陽会会長)に師事。
同年、日本水彩展(1913年創設)に初入選。17歳で同展入賞。
大学卒業後、大手製薬会社の開発部に勤務。
15歳から変幻自在に姿を変える水に魅せられ、水をテーマにした抽象画で24歳の時初個展を開催。これを機に退職、プロの画家として活動を開始。多方面から“もののあはれ”に対する日本人特有の哀歓が表現されているなど、評価を受ける。
1982年より富士をライフワークに創作活動を開始。ペインティングナイフを駆使し、キャンバスに刻み込むように描く独自の技法で、富士の山肌の質感を出すと共に、富士の悠の久存在感に挑み続けている。徹底した現地取材を経て、鍛練された描写力と天性の色彩感覚で生み出された作品は1000点を超える。
東京銀座の画廊を拠点とし、全国のコレクターによって支えられている専業画家。

主な公的機関での作品収蔵先
 福島県二本松歴史資料館・福島県二本松市庁舎・東京ドーム読売巨人軍監督室
 法務省司法研修所など。

フランスで開催の第108回サロン・ド・プランタン展で日本人として初の招待作品。
カンヌ国際美術展など、国内外での出品・受賞歴多数。
現在無所属。

<No,138>


前回の個展:2020 〜 2007年

続きを読む »

第22回 O展

<開催中止のお知らせ>
第22回 O展 は出展者皆様との話合いによりまして
予定していました展覧会は中止とすることとなりました。
急なご案内となりまして大変申し訳ございませんが、
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。  O展


20210118DMgazo1F.jpg
『 第22回 O展 』

出展者:阿部武史・飯島基・伊藤路子・尾形久子・串橋麻緒・小林富子
    下中真比女・住田泰子・千家妙子・田中眞由美・千葉陽子
    鶴見伸・富田和彦・(故)船田永子・堀内和子・渡辺初代

日程:2021年 1月18日(月曜日)~ 1月24日(日曜日)
時間:11時 ~16時
会場:銀座幸伸ギャラリー1階
<No,033>


前回の O展:2020 〜 2009年

続きを読む »

銀座幸伸ギャラリー

銀座幸伸ギャラリー


お問い合わせ…
ご利用について…
・ 展覧会の検索… ↓

▼ 下記項目別に表示します
インフォメーション (3)

< 開催中の展覧会 > (1)

今後の展覧会 (5)

2021年 -予定表- (1)

2020年 (1)

2019年 (1)

2018年 (1)

2017年 (1)

2016年 (1)

2015年 (1)

2014年 (1)

2013年 (1)

2012年 (1)

2011年 (1)

2010年 (1)

2009年 (1)

2008年 (1)

2007年 (1)

2006 - 2005年 (1)

展覧会の記録 (過去) (365)

Instagram
2020年展覧会ダイジェスト
リンク
counter
このページの作品画像や文章等を無断転載あるいは改変し再使用する事を(美術系サイトを除き)禁止します。また作品画像の権利は作品の作者にあり、使用許可・問合せなどありましたら当方までお願い致します。

QR code
QR